不動産の悩み解消~マイホーム選びはチョイスが肝心~

Real estate

不動産の悩みを解決

任意売却に見られるトレンドとは

house selling

当初はきちんとした計画を立てて組んだ住宅ローンの返済が困難となった時、長期滞納による差し押さえを避けるために行うのが任意売却となります。多くの金融機関では、半年ローン返済か滞ると債権が別の回収業者に移り一括返済を求められることになります。その時点で返済が困難となると、住宅は差し押さえられた上で競売による処分となります。 それまでの限られた間に買い手を探す任意売却を行うにあたり、これまではそれほどの金額は期待できないものでしたが、最近は事情が変わっています。多くの売却実績を誇る大手の不動産販売業者が仲介によって、市場とほぼ変わらない金額で売却できるようになったのです。優良物件も多いことから、多くの業者が短期間での売却のノウハウを蓄積する取り組みがなされています。

そのサービスを利用するために

大手の不動産業者に任意売却を依頼するにあたり、まずは借入先の金融機関か債権回収業者にその業者の審査をしてもらう流れとなります。確実に売却が可能かどうかを調べるわけですが、無事審査を通った仲介業者に任意売却依頼をすることになります。通常のように専任売却の契約を交わした後に売却活動に入ります。 その活動費用は一切かかりませんし、あくまでも費用としては売買成立による手数料のみとなります。また、業者によっては買い手をつけることができなかった場合には、自社での買い取りを行うところもあります。任意売却と言っても通常の売買とほとんど変わらない手続きで利用できるのがポイントとなります。あとはどの業者に依頼するかを吟味することだけが必要となります。

Copyright © 2015 不動産の悩み解消~マイホーム選びはチョイスが肝心~ All Rights Reserved.